カーニバル

Poems

どこまでも高く青い空

風とサルサを踊る雲

季節の装い、色付く葉たち

その様はまるでカーニバル

コンクリートジャングルの小さなオアシス

小枝でステップを踏む小鳥たち

女王アリを頂点としたアリの日常

その様はまるでカーニバル

目を向ければそこには綿密な自然の摂理が広がっている

コメント

タイトルとURLをコピーしました