陰と陽、静と動 併せ持ってはじめて完成するヨーガシークエンス

Yoga

はじめに

陰と陽のバランスを保ち

呼吸、心静かに、されどダイナミックにフローするヨーガスタイル

陰と陽、静と動を切り離すことなくバランスを保つのが、中道ヨーガメソッドの真髄

静動とは?

dic.pixiv.net

陰と陽、静と動を併せ持ってはじめて完成する、ヨーガアドバンスシークエンス

View this post on Instagram

A post shared by Yasu (@yasu.yoga)

ヨーガシークエンス説明

エーカ・パーダ・シールシャアサナから派生したポーズを組み合わせた、オリジナルのシークエンスとカンダアサナ

  • 片足だけの動画
  • 通常は右足から始まり途切れることなく左足に移行

使用マット:manduka eKO Lite 4mm

シークエンス構成ポーズ

  1. ブッダアサナ
  2. カピラアサナ
  3. マリーチアサナH(アシュタンガヨガ・アドバンスシリーズB)
  4. バイラヴァアサナ
  5. チャコーラアサナ
  6. カーラ・バイラヴァアサナ
  7. パールシュヴァ・ダンダアサナ
  8. オームカラアサナ
  9. リチカアサナ
  10. ドゥルヴァーサアサナ
  11. カンダアサナ

最後に

アシュタンガヨーガのインターミディエートシリーズを学ぶ生徒、 または高い志しを持つ中級者以上のヨーギーであれば、 このシークエンスに登場するポーズを個々に行うことはそれほど難しいものではない。

しかしながら、このシークエンスのように途切れることなくこれらのポーズを連続で行うには柔軟性はもちろんのこと高い耐久力と集中力が必要になる。

長い年月をかけて出来上がったシークエンスではあるが未だ未完成である。

陰と陽、静と動のバランスが保たれてはじめて出来るシークエンス。

このシークエンスを行うことで自分自身の心と体のバランスを理解することができさらには耐久力と集中力を高まるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました